グラウンドは春 -2010- | 内川准一

669

 グラウンドは春ですよ。


 今日、娘の運転練習で大夕張まで足を伸ばしました。


 FFの夏タイヤでも何とかたどり着けました。

 

 夕張岳は真白で、グラウンドはふきのとうの盛りです。

 
(アイヌネギがどこに生えているか私は知らない。)

 
 驚いたのは新しい国道452号の舗装が官行辺りまで既にほとんどできて(完成ではない)いたことです。

 
 ただ、富士見が丘への登り口や、校庭への降り口が、当初の位置とは異なるもの、ちゃんと設置されていてほっとしました。

 
 残念だったのは鳥居に近くにあったわき水の池や、管理人飯田さんの好きだった進発所前の沼(?)が跡形もなく消えていたことでした・・

 

 連休中なのに緑町のプラントは休まず稼働していて、白金へ抜ける林道の新しい橋の橋脚が将棋倒しのコマ
のような姿で出来ていてびっくり。

 
 急速に変わっていく鹿島です。

 
 雪解け水を集めたダムは、満水まで1mを残すだけの満水状態でしたが、濁っていて美しさは感じませんでした。

 
 けれど、この景色を見られるのもあと数年です。

 
 16日にまた行きま~す。

(2010年5月4日 記)


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

three × three =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, interactive, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ