大夕張10景(7) 年輪と風格の事務所

384

大夕張10景(7)年輪と風格の事務所

岳麓7
画・・・・伊 藤 清 治
文・・・・佐 藤 貞 雄

大夕張砿業所は開坑以来40余年の歴史をもつ。そのシンボルが砿業所事務所である。一部2階建て。開坑とともに建てられ,この2階の一部に,大夕張郵便局が間借りしていたこともある。三菱鉱業石炭部門の中枢,大夕張の脳幹である。

開坑当時からのところはいまではごく一部分だけ残されている。着到だったところが,その後経理課出納窓口になり,その経理課もこんどは玄関わきへ移された。堅実な社風がここに示され,必要に応じて増築される。2階は所長,副長室と庶務課。玄関左が砿務施設の技術関係。右には経理と労働課がある。

南大夕張新砿の開発がすすむにつれて,一般の目は新砿に注がれる。
しかし,大夕張事務所のよく手入れされた芝生と花壇は,事務所用務員,井上林栄さん(52)の丹精。樹齢40年の数本の桜は,さすがにどっしりして,建物の歴史にマッチした風格を備えている。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 − 3 =

The maximum upload file size: 5 MB. You can upload: image, audio, video, document, spreadsheet, interactive, text, archive, code, other. Links to YouTube, Facebook, Twitter and other services inserted in the comment text will be automatically embedded. Drop file here